食物繊維の取り方を見直して便秘が改善

  • 投稿日:
  • by

毎日お通じがあるのですが、硬くてお尻が切れてしまったり、痛みがあったりで、ツラい毎日を過ごしていました。
お通じ自体は毎日あったので便秘のお薬を飲むほどでもなく、でもトイレのたびにツラい...そんな日々でした。
何とかしたくて、お通じの改善に効果的な方法をネットや本などで調べてみたら、気になる情報にたどり着きました。
便秘には食物繊維がイイと言われていますが、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類あるそうなんです。
不溶性食物繊維は便のカサを増やす効果があり、水溶性食物繊維の方は、
どちらかというと便に水分を含ませて、柔らかくする効果があるんだとか。

自分の食生活を振り返ってみると、根菜、さつまいもなどの
不溶性食物繊維は比較的取れているのですが、海藻などの水溶性食物繊維を、
あまり取れていないことに気づきました。便が硬くてツラい私には、
便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維の方が必要なんだ!と気づきました。
どちらもバランス良く取ることが大事なのだそうですが、
今まで海藻料理ってあまり思いつかなくて、ついつい敬遠してしまっていたんです。
でも、本気で何とかしたいと思って、海藻を使ってサラダ、お味噌汁を作ったり、
お米にこんにゃくや寒天を混ぜて炊いたり、と、できることから色々と試してみました。
また便秘にいいというお茶を飲んだりもしました。これはかなり効果があります。

お料理以外にも、水分をなるべくこまめに、多めに取るように心がけたり、
体を動かすことも意識して生活習慣を見直していきました。
そうしたら明らかに便の状態が良くなり、痛みもなくスムーズに
お通じがやって来てくれるようになりました。今では毎日がとても快適です。
食事や生活習慣を見直して変えていくことで、便秘解消のチャンスはきっと訪れると思いますよ。